本文へ移動
社会福祉法人 如水福祉会

幼保連携型認定こども園
如水こども園
〒871-0003 中津市大字是則1246-2
TEL・FAX:0979-32-4148

中津市地域
子育て支援センター事業なずな
TEL・FAX:0979-32-5620

学童保育 なずな児童クラブ
〒871-0003 中津市大字是則1079
TEL・FAX:0979-32-3954

デイサービスセンターなんくる家
〒871-0003 中津市大字是則1046-7
TEL・FAX:0979-32-7968

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)

園の紹介

保育理念

こどもをまん中に
私たちの関係は、全てこどもを通じた関係です
忙しい時、大変だなと感じる時、どうしても「私」が中心に物事を考えてしまう事がありますが、そんな時に「こども」を中心に振り返る事を大事にしたいと考えています

保育目標

1. こどもの人権を尊重する
2. 人に興味を持ち好きになる
3. 問題を話し合いで解決する
4. 環境問題について考える
保育目標は、保育者の目標です
こどもたちの育ちを目指すものではありません
保育の中で、どの様な関りを大事にしていくかを目標として示します

保育基本方針

目標を達成するために、年齢の発達に応じた自由、発達に応じた環境、
発達に応じた要求を保育に取り入れる。
 

第1/戸外での遊びや作業を楽しいと思う環境を作る。

●水遊び、砂遊び、泥んこ遊び、四季を通した園外保育、雑巾掛け、畑仕事等。
●本物に接する機会や体験を多くして、表現力や感覚器官を育てる。

第2/描画による表現活動を大事にする。

●自由に絵が描けるようにし、描いた絵から心の表現を読む。
●その絵から保育や家庭のあり方を考える。

第3/リズム運動を重視する。

●0歳から6歳児までの運動は、脳の発達つまり神経の発達を保証する。
●車や視聴覚社会で子ども達の発達を阻害している運動を保証する。
●リズムの動きから個々の児童の発達を把握し、適切な保育を提供する。

第4/すぐれた文化財を重視する。

●紙芝居や絵本の読み聞かせ。
●すぐれた文化を通して豊かな感性を育てる。

第5/個の確立ともに、集団づくりをすすめる。

●一人一人を認め、みんなで育ち合う。
●みんなの話し合いの中で相互の理解を深めていく。

第6/幼老が日常的に世代交流する

●お互いに行き合い、世代交流を連続的に行う。

基本情報

園の概要

名称
如水こども園
所在地
〒871-0003 大分県中津市大字是則1246番地2
電話番号
TEL:0979-32-4148
類型
幼保連携型認定こども園
園長氏名
土田 秀仁(つちだ ひでと)
利用定員
1号認定:15名/2・3号認定:110名(計125名)
職員数
32名(令和2年11月01日現在)
職員への研修の実施状況
職種、経験に基づき各自の仕事のレベルを高めるために
すべての職員に園内外の研修を実施
嘱託医等
嘱託医:田尻敏行医師/嘱託歯科医:歯科医師会/嘱託薬剤師:学校薬剤師会

クラスの紹介

対象年齢
クラス
職員数
0 歳
赤ちゃん組
4 名
1 歳
赤ちゃん組
4 名
2 歳
桃組
4 名
3 歳
黄組
2 名
4 歳
青組
2 名
5 歳
緑組(年長)
2 名
TOPへ戻る